eyecatch

作成日:2019-03-10 / 更新日:2020-05-23

関係型データベースの基本として、関係という概念があります。 そのままといえば、そのままなのですが、ここを抑えていくことは重要かと思います。日本語での表記と英語での表記があるのでややこしいですが、対比しながらしっかりと理解できるとよいかと思います。

# 関係

関係とは英語でrelationです。関係モデル(リレーショナルモデル)において、一つの見出しと0以上の同じ型の組 (タプル、行) の順序づけられていない集合からなるデータ構造です。

SQLなどでは表(テーブル)と記載されることがあります。 こちらのほうがなじみはいいように思います。

# 属性

属性名と定義域の名称のペア (属性名と定義域名から構成されるコンポーネント) です。 SQLなどでは列と記載されています。

# 組(タプル、行)

非負整数個の属性の集合からなるデータ構造のことです。 一般的に行と記載されることが多いと思います。